火災安全検証シミュレーションの紹介。ユーデック(udec)は地域開発、まちづくり支援事業、シミュレーション解析事業、ソフトウェア販売、コンサルティング等を行う街づくりの総合支援会社です。

駅構内旅客流動シミュレーション

火災シミュレーションとのインテグレーション事例

 

火災における避難の安全性は火炎成長や煙の拡散に影響されます。

LEGION STUDIOの提供する避難者の行動予測や避難時間推計とFDSなど火災シミュレーションが提供する煙や熱の拡散状況を重ね合わせることで、避難者の安全性についてより詳細に検討することができます。

FDS:Fire Dynamic Simulator
National Institute of Standards and Technology(米国)
商務省標準技術研究所建築火災研究所で開発された火災シミュレータ

火災シミュレーション

LEGION STUDIOを用いた解析により優マーク取得を支援します

LEGION STUDIOによるシミュレーション結果アニメーション

既存不適格建築物であっても優マーク取得が可能です。

従来、適マークを交付されていた防火対象物であっても、既存不適格建築物であると、優マークの認定申請ができませんでした。
今回の改正により全館避難による安全性の検証を行うことにより、優マーク取得が可能になります。

LEGION STUDIOは全館避難の安全性検証が可能です。

LEGION STUDIOは建物全ての避難動線をシミュレーションすることにより、全館における避難安全性の検証が可能です。

わかりやすいアウトプットにより、防災上の弱点を把握可能です。

シミュレーションを実施することにより、避難安全上の具体的なリスクを明らかに、対策を検討することが可能です。

LEGION STUDIOのシミュレーションは東京消防庁によって火災避難シミュレーションと同等と認められる算定方法です

火災訓練の比較

LEGION STUDIOが再現する避難者の行動特性や避難時間の推計結果は、東京消防庁によって火災避難シミュレーションと同等と認められる算定方法と認定されました。

検証は実際の建物全館避難における避難時間の比較により行われ、東京消防庁によりLEGION STUDIOの高い再現性が評価されました。
また、国内外の鉄道会社などをはじめ、ロンドン消防でも正式な安全対策検討ツールとして用いられます。

避難完了時間(シミュレーション結果)の比較

シミュレーション解析

  • 交通シミュレーション(マクロ・ミクロ・メソ)
  • 大店立地法対応交通シミュレーション
  • 火災安全検証シミュレーション
  • 原子力施設立地地域緊急避難シミュレーション
  • 駅構内乗客流動シミュレーション
  • 空港内旅客流動シミュレーション
  • 大規模イベント観客流動シミュレーション

このページのトップへ

疑問、質問は下記までお気軽にお問い合わせください。 TEL:03-3242-3395 FAX:03-5217-5054

メールフォーム